セックス

あなたの快感の絶頂を知ってますか?4つの快感の波について

セックスをしている時、「男性の方がイクのが早いな?」と思ったことありませんか?

それもそのはず!

女性の身体は快感への波が沢山あるから!

 

波が沢山あるということは、それだけ気持ちよくなるポイントが沢山隠されているってこと♡

今回はその波についてご説明致します♪

こんな方にオススメ
  • セックス中快感を感じられない方
  • 女性のオーガズムについて知りたい方
  • 快感のポイントを知りたい方

紫陽花
紫陽花
女性の快感って実は奥が深いのです

 

女性の快感の波について

まず最初にセックスやマスターベーションで女性がオーガズム(絶頂)を感じる波について図解します。

図の様に、興奮期→平坦期→オーガズム期→消退期この順番で快感の波がやってきます。

一気にオーガズム期に向かうのではなく、緩やかな上昇を描きながら快感が増していくのが分かるかと思います。

①興奮期

セックスでは、キスやハグ等のラブスキンシップをはじめ、デリケートゾーンへの刺激&脳の興奮により、愛液が分泌され始め、身体が興奮してきます。

この身体が興奮していく時期を興奮期と呼びます。

身体の変化
  • 膣の入り口付近からバルトリン腺液が分泌されます。
  • 膣内が拡張し、外陰部、小陰唇が充血。
  • クリトリスが勃起し、子宮が立ち始めます。

②平坦期(プラトー期/高原期)

興奮期の次は平坦期となり、どんどん身体が敏感になり、気分が高揚してきます。

男性と比べるとこの平坦期は時間が長く、女性がイクのには大事な時間なのです。

前戯と呼ばれるタイミングは、この時間になります!

膣の中を触ると空間ができており、男性から「もっと締めて!」と言われる方もいるかもしれません。

しかし、中に空間ができるのは出来るのは膣が緩いのではなく、精液を膣内に溜めるための身体の仕組み(=オーガズムプラットフォーム)なので、心配する必要はありません。

快感に身体がしっかり反応している証拠なのです。

身体の変化
  • バルトリン腺液により膣全体が潤滑になる。
  • 膣入り口から3分の1が隆起する。
  • 子宮が上昇し、膣内にテントが形成される。
  • 乳首や乳房が隆起。大陰唇が膨張し、小陰唇が変色する。

③オーガズム期

オーガズム期、ここがいわゆる“イク”瞬間です!

「絶頂」や「オーガズム」「イク」と表現される体の反応は、膣や子宮が0.8秒に1回痙攣します!

この痙攣を男性がペニスで感じることにより、イッたと判断することもあります。

身体の変化
  • クリトリスが後退する。
  • 膣と子宮が収縮する。手足が痙攣。
  • バビンスキー反射

④消退期

オーガズム期を越えた後は、消退期といい、骨盤周辺の充血やクリトリスの勃起が落着き、約10〜30分程かけて身体が元の状態に戻っていきます。

男性と比べるとこの消退期は女性の方が時間が長く、この時間にピロートークなどで安心感を感じることで女性はより愛が深まっていくと言われています。

身体の変化
  • 小陰唇や骨盤の充血が穏やかに後退する。
  • その後も適切な刺激があれば続けてイクことがある。
  • 膣と子宮が収縮する。手足が痙攣。

オーガズムを感じるまでの時間

セックスを開始してから女がオーガズム期(=イク)に達する時間について疑問が出てくるかと思います。

オーガズム期に達するまでは約20分程の時間が要すると言われ、快感を感じる時間は約20秒と言われています!

男性のオーガズム期までにかかる時間は個人差がありますが、(早漏と遅漏による異なり)男性が快感を感じる時間は約6秒と言われています!

セックスをより濃密な時間にするには

上記の時間を見ても分かる様に、セックスを開始してからオーガズムを感じるには女性は時間がかかります。

オーガズムを感じないからと言って途中のやめるのではなく、根気よく快感に達するまで高揚させる必要があります。

そのために必要なのが、前戯なのです!

前戯がないとオーガズムにオーガズムに繋がっていかないため、「セックスで気持ちよかった♡」と思うことが出来ずに欲求不満になる原因ともなります!

前戯をしてくれないパートナーの場合

正直、前戯を全くしてくれないパートナーの場合は、前戯して欲しいとお願いしてみましょう!

それでも、全くしてくれないのであればパートナーは自分の事だけしか考えていない自己中心的な考えですので、お付き合いを見直す必要があるかもしれません。

とはいえ、パートナーのことが大好きで、あなた自身がどうにかオーガズム期まで持っていきたい場合は、

  • セクシーな妄想をして脳の興奮を高めること
  • セックス前にデリケートゾーンへの刺激で快感を高めること

そうする事で、オーガズムを感じ易くすることもできます。

身体の仕組みを知ったらもっとイキ易く&気持ちよいセックスができますよ。

是非、今回の図を見て自分のオーガズム期までの波を知ってくださいね♪